Menu まるごとかぶのフリカッセ

春野菜やお肉がたっぷり入った
豪華なフリカッセ(ミルク煮)。
旬のかぶはまるごと蒸し煮にすることで、
やわらかさと甘さを楽しめます。
カルシウムたっぷりのクリームソースと
一緒に食べて、歯の健康を
しっかりサポート。
残ったソースはバゲットに
つけて召し上がれ!

Check!

旬の食材かぶ

ビタミン豊富な葉っぱもまるごと食べられます。

まるごとかぶのフリカッセ

  • 調理時間調理時間:25分
  • カロリーカロリー:646kcal(一人分)

Let's cooking! レシピ

材料:2人分

  • 鶏肉 ・・・ 2枚
  • かぶ(葉つきのもの) ・・・ 2個
  • 新じゃが(小) ・・・ 2個
  • 新玉ねぎ ・・・ 1/2個
  • 生クリーム ・・・ 100ml
  • 洋風だし ・・・ 100ml
  • 白ワイン ・・・ 大さじ1
  • ローリエ ・・・ 1枚
  • バター ・・・ 10g
  • 塩・こしょう ・・・ 少々
  • バゲット ・・・ 適量

作り方

  • ① 鶏肉は余分な脂を除き、塩コショウ、白ワインをふって下味をつける。
  • ② かぶは皮をむいてタテ半分に、新じゃがは皮付きのままタテ半分に切り、新玉ねぎは1cmのくし切りにする。
    ★Point かぶの葉は切り落とさず、丸ごとつかう。
  • ③ 熱したフライパンにバターを半分入れ、鶏肉を皮目から順に両面をきつね色になるまで焼いて取り出す。
    ★Point 皮目から焼くことできれいな仕上がりに。
  • ④ フライパンの油をきれいにふき取り、残りのバターを入れ、新玉ねぎ、新じゃがをさっと炒める。その後、鶏肉とかぶ、洋風だし、ローリエを入れフタをして5分ほど煮る。
  • ⑤ 生クリームを加え、ひと煮立ちしたら、塩コショウで味を調える。焼いたバゲットを添えていただく。
  • 大き目の野菜で見た目の満足感アップ。

    ▲大き目の野菜で見た目の満足感アップ。

  • 蒸し煮にすることでかぶにうまみが染みこむ。

    ▲蒸し煮にすることでかぶにうまみが染みこむ。

point 栄養士からのワンポイント ビタミンK×カルシウムの強力タッグで丈夫で骨太な歯に!

「骨に良い」とされるカルシウムは、乳製品に多く含まれ、歯や骨に貯蔵されています。しかし、カルシウム自体は体内で作ることができないので、きちんと摂取し続けなければ、歯や骨がもろくなってしまいます。
カルシウムを摂取する際に強力な味方となるのが、葉物野菜などに豊富なビタミンKです。ビタミンKは、カルシウムの吸収をサポートするだけでなく、歯や骨からの流出を防ぐ役割もあります。この二つの成分をしっかり摂取して、丈夫で健康な歯を目指しましょう。

監修:片山愛沙子

ビタミンK×カルシウムの強力タッグで丈夫で骨太な歯に!
片山愛沙子片山愛沙子

管理栄養士
片山愛沙子(Asako Katayama)

農学部食品栄養学科在学中から、学生アスリートの栄養指導・栄養管理に携わる。卒業後は保育園勤務で園児たちの栄養管理やレシピの考案・提供などに携わり、食育活動を行う。現在は広告やレシピ本などのスタイリング、料理動画やTV番組のフードコーディネートを務めるなど幅広く活躍中。

Back Number Back Number

logo