ソラデーには歯垢を効率よく落とす歯ブラシがあるのに、
なぜ歯磨きをサポートするアイテムも開発するのか?
今回は女性を中心に大人気の「ソラデーローズシリーズ(ジェル状歯みがき/マウスウォッシュ)」
について、歯科衛生士の資格を持つシケンのスタッフ安 里亜(あん りあ)がご紹介します。

sec2_p1

ソラデーの歯ブラシは、酸化チタンの光触媒技術を応用することで高い歯垢除去能力を持っていますが、オーラルケアに対する要望は人によってさまざまです。プラークコントロール以外のホワイトニングや口臭予防には、歯磨きを邪魔しないサポートアイテムが必要でした。

「ソラデーローズシリーズ」のデンタルジェル(液状歯みがき)とマウスウォッシュも、ソラデーによる歯垢除去だけでは補えない、ホワイトニングや口臭予防などの機能を補完してくれる成分を配合しました。また、ブルガリア産のダマスクローズを使用したバラの香りは、優しい香りとともに歯ブラシの時間を楽しんでいただけます。

この「ソラデーローズシリーズ」、3年ほど前にも販売していた製品のリニューアル版になります。当時は化粧品やアロマオイルと同じように、ボディケアの一環としてオーラルケアを楽しんでいただきたく、さまざまなアイデアを盛り込みました。女性にとってはボディケアと同じように、歯磨きを自分磨きの時間として大切にされているお客様も多いため、リニューアルにあたっても様々な工夫を盛り込みました。

sec4_p1

口は消化器官の入り口として外気に触れるとても敏感な場所で、毎日使う歯磨き粉の成分なども吸収されやすいと言われています。そのため、パラベンや鉱物油、合成香料や合成着色剤、さらに石油系活性剤と研磨剤の6種類を一切使用せず、できるだけ体に負担がない製品を目指しました。厳選した成分をジェル状の素材に閉じ込めることで、香りや洗浄成分が素早くお口の中に行き渡ります。

また、ブラッシングそのものを丁寧に行えるようにすることはソラデーシリーズ全体のコンセプトなので、強い香りや泡立ちで磨いた気になってしまわないように考慮しています。そのぶん香りは贅沢に、300年もの歴史を持つ「ブルガリアンローズ」の自然抽出された精油のみを使用。栽培からこだわった2,600本のバラからわずか1ccしか取れない優雅で穏やかなバラの香りが広がります。

sec4_p1

歯のエナメル質には、目に見えない細かな傷がたくさんあります。着色汚れの原因となるステインは、この小さな傷の奥まで入り込んでいるため、ブラッシングだけではなかなか落とすことができません。毎日丁寧に歯ブラシをしても、少しずつ歯が黄ばんでしまうのはこの細かな汚れが溜まってしまうためなのです。

そこで、2種類の洗浄成分に加えてチャ葉エキスなどの自然由来の素材をナノサイズのカプセルに凝縮させる技術を応用することで、効果的なホワイトニング効果を実現しました。この小さなカプセルが歯の表面の小さな傷の奥まで入り込み、ステインを効率良く除去してくれます。さらに、口臭の原因にもなる「舌苔」にも同様の効果が期待できます。専用のブラシなどでケアをしても、舌の表面は細かいヒダ状になっているため、隙間に入り込んだ舌苔はなかなか取ることができません。細かい隙間にも入り込めるナノカプセルなら、こうした小さな汚れもきれいに除去することができるのです。

sec5_p1

私はシケンに入って歯磨きの奥深さを知り、きちんと口腔ケアの知識を持って仕事に取り組みたいという思いで歯科衛生士の勉強を始めました。それまでもオーラルケアには人一倍気を遣っていた自信はありましたが、プロフェッショナルな技術を知ることで改めて口腔ケアの大切さを実感し、ホームケアとプロフェッショナルケアの両立こそが一番大切だと気付いたのです。特に、健康な歯がどういう状態なのかをきちんと知ることが出来たのは大きな財産になりました。

歯の治療やケアにおいては、病院やクリニックは多くても美容のような心地よいサロンというのはあまり多くありません。シケンには様々な歯のプロフェッショナルがいますが、私は歯科衛生士の視点から自宅でもサロンのような心地よい歯ブラシ体験をして欲しいと思い、このローズクリスタルシリーズの開発に携わりました。歯磨きをめんどうな時間だと思わず、自分を綺麗に磨くための楽しい時間だと思ってもらえるように、これからも機能的で心地良いアイテムをお届けできればと思います。

logo