まだ行ったことのない国や どこか懐かしい街並み。
ハードな出張や爽やかなアウトドア。
新鮮な景色のなかで、自分自身を気持ちよく磨いていくために。
トランクに1本SOLADEYを入れて、軽やかに旅へ出てみました。

第二回は、いま大注目の自然のなかでラグジュアリーな体験ができる
「グランピング」にSOLADEYを持ち出してみました。

第二回 グランピング

  • slide1-1
  • slide1-2
  • slide1-3
  • slide1-1
  • slide1-2
  • slide1-3

グランピングはアウトドア業界でも新しいムーブメントとして注目を集めるアウトドアのスタイル。世界中に愛好家やファンがいて、野外をまるで自宅やホテルのような空間として提案しています。いままでのキャンプという言葉からは想像もできないクオリティから「Glamorous Camping(グラマラスキャンピング)」と呼ばれ、現在では「Glamping(グランピング)」として親しまれています。
テント一つ持って山や森を自由に探検する本格的なアウトドアも素敵ですが、家族や仲間と自然のなかでホテルライクに過ごすというのも、また新しい魅力ですね。

sec3_p1

今回グランピングを体験したのは、栃木県の「ツインリンクもてぎ」内にあるキャンプ施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」。ツインリンクもてぎは、モータースポーツの舞台として知られていますが、実は施設のなかには自然を満喫できるアクティビティが盛りだくさん! 「ホテルツインリンク」などの宿泊施設やレストラン、遊園地もあり、多くの家族連れで賑わいます。
「森と星空のキャンプヴィレッジ」も、自然体験型アクティビティのひとつとして誕生しました。自分のテントで本格的なアウトドアを楽しむ「木もれ陽サイト/林間サイト」、エアコン完備のロッジ風トレーラーハウス「ログキャビン」、そしてAC電源完備の快適なグランピングを楽しめる「セットアップサイト」の3つのエリアから選べます。

sec4_p1

セットアップサイトに設置されているのはティピー型のテントと大きなタープ。室内にはゆったりサイズのベッドが二つに3人掛けと一人掛けのソファーがそれぞれ一つずつ。コーヒーテーブルに電気ケトルや冷蔵庫までと、まさに至れり尽くせりの設備です。もちろん、コンセントもあるので携帯電話やノートパソコンの充電もでき、大きなタープの下にはしっかりとしたテーブルがセッティングされています。外からの光と風を感じながら、のんびり本を読んだり、音楽を聴いたりと、リラックスした時間を過ごせます。

sec5_p1

一歩外に出れば自然の中を散策したり、様々なアクティビティを体験できるのも、複合施設でグランピングをする魅力のひとつ。夕方になると、スタッフの方がBBQ用のコンロに炭を入れてくれるので、あとは用意された食材を焼くだけ。Tボーンステーキや旬の野菜など食材も豪華で、軽くお酒でも飲みながらおしゃべりにも花が咲きますね。夜の森で過ごす時間に、都会の喧騒を忘れることができます。でも、寝る前の歯磨きはお忘れなく。

sec5_p1

朝は鳥の声と爽やかな風の中で自然に目が覚めました。快適なベッドのおかげで、一枚の布で隔てられた自然の中だということを忘れてしまうほどぐっすり眠れます。朝露に濡れた緑の美しさに自然を感じつつ、さっそく朝の歯磨きへ。森の澄んだ空気の中で歯を磨くと、胸の中まで綺麗になるような爽快感。さらに嬉しいのは、キャンプ場から徒歩10分の「ホテルツインリンク」内にある「のぞみの湯」で朝風呂に入ることができます。光が降り注ぐ露天風呂でさっぱりしたら、ホテル内の「ブルーノート」で朝食を。自然の中に快適な空間を作り出す「グランピング」は、新しい旅行のスタイルとしても定着していきそうです。施設によってさまざまな趣向が凝らされているようですので、全国のグランピングを旅するのも楽しそうですね。

新しいスタイル、グランピング

  • slide2-1
  • slide2-2
  • slide2-3
  • slide2-4
  • slide2-1
  • slide2-2
  • slide2-3
  • slide2-4

【森と星空のキャンプヴィレッジ】住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内 電話:0285-64-0489(受付時間 9:00~17:30)

※「セットアップサイト」「ログキャビン」のレイアウトや小物、食事は撮影用に許可を取りスタイリングを行ったもので、標準のサービスとは異なります。
詳しくは、ご予約の際に施設へお問い合わせください。

Back Number Back Number

logo