メルマガバックナンバー

2003.4.1

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
『歯のためのマンスリーマガジン』4月号 –2003.4.1–

トップページ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさま、こんにちは。本庄京子です。
ようやく春らしい気候になってきましたね。
セーターやコートとさよならして、 薄着で街を歩くのが楽しい季節となりました。
でも、あんまり張り切りすぎると風邪をひいてしまうので、 お出かけ前にはきちんと気温チェックしてくださいね。

さて、今回は『口内炎』についてお届けします。 では、今月もよろしくおつきあいくださいませ。

*—————————-*——————————*
■ 目次 ■
【1】今月のテーマ:『口内炎』
【2】『ソラデー2』お買い得情報
【3】アンケートdeプレゼント!
【4】編集後記

==============================================================
【1】今月のテーマ:『口内炎』
==============================================================
「口内炎」は1週間程度で自然に治るものがほとんどですが、2週間 以上たってもよくならない場合や痛みがひどい場合、症状が繰り返し て起こる場合などは、ほかの病気の可能性もあるので、病院で診察を 受けましょう。

■「口内炎」とは?

一般に口腔内の粘膜(舌、歯茎、唇や頬の内側など)におきた炎症性 疾患の総称です。「口内炎」には多くの種類がありますが、最も多い のが「再発性アフタ」と呼ばれるもので、直径5ミリ程度の白い潰瘍 が繰り返し起こります。原因ははっきりしていませんが、1週間ほど で自然に治る場合がほとんどで、あまり心配はいりません。
症状としては、「痛み・出血・食事がしみる・口腔内の乾燥・口内が はれる・口が動かしにくい・食物が飲み込みにくい・味覚が変わる・ 会話しにくい」などがあります。とくに、食事にかかわる働きに影響 がでるほか、症状の悪化に伴い体力低下などの身体的苦痛や、イライ ラや不眠が起こるなど精神的にも大きな苦痛を伴うこととなります。

●「口内炎」の原因は?

歯ブラシがぶつかったり、誤って噛んでしまったりするなどの物理的 な刺激や、ウイルス・かび・細菌の感染、金属アレルギーなど、口の 中の原因によって起こる場合と、ビタミンC不足などによる栄養障害、 自己免疫異常の病気、薬物アレルギー、胃腸障害など、全身的な原因 によって起こる場合があります。日頃から、口の中を清潔にして、歯 を磨く時には粘膜を傷つけないように正しいブラッシングを行うほか、 栄養バランスのよい食事を心がけるなど、全身の健康にも気を配るよ うにしましょう。

(1)機械的損傷による場合。
・入れ歯が合わないときや、歯並びが悪く粘膜にあたるとき。
・熱いものを食べ、火傷したとき。
・口腔内の粘膜が乾燥しているとき。

(2)口腔衛生不良による場合。
水分や食事の摂取が不十分で、唾液の分泌が不足しているとき。歯磨 きやうがいなど口の中を清潔にすることができないときなど、虫歯が できることに代表されるように、口の中が不潔になると様々な菌が繁 殖しやすくなります。

(3)全身状態の低下による場合。
病気や過労などで体力が衰えているとき。食事がとれず、ビタミン不足 (特にビタミンB2)になったり、貧血など栄養状態が悪いとき。
また、抗生物質やステロイド剤を多く使用しているときや、白血病や再 生不良性貧血などの病気があるときにも口内炎ができやすくなります。

■口内炎を予防するには?

(1)口の中を傷つけないように。
・歯ブラシは硬すぎないちょうどよい大きさのものを選びましょう。
・歯磨き時は強いブラッシングを避け、歯肉マッサージによる歯肉の強化に心がけましょう。
・虫歯があるときや入れ歯が合わないときは早めに治しましょう。

(2)口の中の清潔にする。
日頃から毎食後の歯磨きやうがいを習慣づけましょう。

(3)体調を整え、健康的に過ごす。
バランスよい食事、ビタミン(特にビタミンB2)を多く含んだ野菜や 果物をとるよう心がけましょう。食欲のない時は好みのものや比較的 カロリーの高い物(例えば、アイスクリームなどのデザート類)を 食べるように工夫し、水分を十分にとるように心がけましょう。
また、疲労がつまったり寝不足にならないよう気を付けましょう。

■「口内炎」になったときには

(1)口内の状態を観察する。
・口内炎のできている場所や色、大きさ、出血がないかなど。
・味覚が変わっていないか舌苔(ぜったい)がついていないか。
・食事や水分はどのようなものをどのくらいとれているか。

(2)栄養をしっかりととる。
・しょうゆや香辛料、たばこ、お酒などの刺激物を避け、味を薄味に。
・食べやすいように柔らかく調理し、刻んだりミキサーにかけるなど
工夫してできるだけ口から食べるようにしましょう。
・食欲がないときは、市販のスポーツドリンクや高カロリー飲料などを利用するのもいいでしょう。

(3)口の中を清潔に保つ。
・うがいや歯磨きを心がけ、口の中を清潔に保つようにしましょう。
・歯を磨くときに、患部を傷つけないように気をつけましょう。

==============================================================
【2】イオン歯ブラシ『ソラデー2』通信販売
==============================================================

『ソラデー2』は、今後もずっと送料無料。
ホームページでお買い求めください。
↓ ↓ ↓

トップページ

==============================================================
【3】アンケートdeプレゼント!
==============================================================
アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、
毎月10名様に素敵な賞品をプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記URLをクリックして
アンケートページにて質問にお答えください。

※今月のプレゼント賞品※
┏━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━┓
┃ 『 ソラデー2・柔かめスペアブラシ(4本入り) 』  ┃
┗━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━┛

☆☆☆☆ アンケートはこちらから ☆☆☆☆
↓ ↓ ↓
http://www.maclesson.com/cgi-bin/csvmail%2Bno/kk-shiken.html

==============================================================
【4】編集後記
==============================================================
口内炎って、なった人にしかわからない痛みがありますよね。
歯磨きも十分にできなくなるし、食べ物はおいしくないし。
実は、私もなぜか口内炎できやすいので、日頃からビタミン類を 摂るよう心がけています。皆様もお気をつけくださいね。(京子)
———————————————————-
●皆さんのご意見・ご質問・ご感想をお寄せください。
↓ ↓ ↓
E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

※このメールマガジンはWindowsをお使いの方はMSゴシック、
Macintoshをお使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で
最適にご覧いただけます。
==============================================================
* 配信・登録・解除は下記からお願いします。
『まぐまぐ』: http://www.mag2.com/m/0000086282.htm
==============================================================
【発行元】株式会社シケン
『歯のためのマンスリーマガジン』編集部
大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6
URL : http://www.kk-shiken.co.jp/
==============================================================
掲載記事の無断転載を禁じます。(c)(株)シケン

TOP