メルマガバックナンバー

2003.9.1

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
『歯のためのマンスリーマガジン』9月号 –2003.9.1–

トップページ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは。本庄京子です。
8月は、例年より寒かったり、雨が降ったりで、
私たちの暮らしにもいろいろな影響がありましたね。
日本とは逆に、ヨーロッパは猛暑で、大きな被害を与えました。
天気ばかりは、人の力ではどうにもならないのが本当に残念です。
9月はよい天気が続くことをねがってます。

さて、今回も『歯周病』についてお届けします。
また、「ミニコラム」と「歯の雑学」もお楽しみください。
では、今月もよろしくおつきあいくださいませ。
*—————————-*——————————*
■ 目次 ■
【1】今月のテーマ:『歯周病–2–』
【2】『ソラデー2』お買い得情報
【3】ミニコラム~大阪の歯神社
【4】アンケートdeプレゼント!
【5】歯の雑学~世界で一番古い入れ歯は?

===============================
【1】今月のテーマ:『歯周病–2–』
===============================
■歯周病にも種類があります。

歯周病は歯の表面につくプラーク=歯垢(細菌の塊り)によっておこ
る「歯の周りの病気」です。歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とす
る歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎の分けられま
す。

世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎をいいますが、
実はさまざまなタイプがあるのです。

●歯肉炎

歯肉片縁に付着したプラークにより、歯肉に炎症が起こった状態です。
的確な初期治療で完全に治癒します。しかし、放置すると歯周炎に発展
してしまいます。この状態で発見し,治療するのが理想的です。
歯肉炎にも普通の歯肉炎,妊娠中に発生する妊娠性歯肉炎、高血圧治療
薬、てんかん治療薬を服用している人に見られる薬物性の歯肉炎などさ
まざまなタイプがあります。

●成人性歯周炎

もっとも多いタイプの歯周炎で、30代から始まり比較的ゆっくりと進行
します。初期にはほとんど症状がなく、ブラッシング時の歯肉出血があ
る程度ですが、進行するにしたがって歯肉が腫れ、膿がでたり歯がぐら
ついて抜けてしまうことがあります。早期発見が大事で、適切な治療に
より回復します。慢性辺縁性歯周炎とも言います。

●早期発症型歯周炎

成人性歯周炎と異なり、35歳未満で発症し急速に進行するのが特徴です。

●思春期前歯周炎

広汎型と限局型に分けられ、広汎型は乳歯が生えた後まもなく発症し、
永久歯を支える組織が広範囲かつ急速に破壊され、最後には歯が抜けて
しまいます。限局型は乳歯の一部に起こりゆっくりと進行します。
遺伝的素因が強く女性に多くみられます。

●若年性歯周炎

全身的には健康な10代から20代前半の若年者におこる歯周炎です。
原因としては遺伝的問題や免疫機能、特に白血球機能低下と特殊な細
菌による感染が考えられます。

●急速進行性歯周炎

20代前半から30代半ばにおこる歯周炎で、歯周組織の破壊が急激で症状
が急速に進行します。

このように、ひとくちに歯周病といってもプラークコントロール(歯磨
きによるお口の清掃状態)が悪いだけの予備軍から、歯肉からの自然出
血、歯の自然脱落といった重症の人までさまざまです。

歯周病は自覚症状のないまま、あるいは自覚症状を病的症状と認識しな
いまま経過してしまい、虫歯などの治療で歯科医に行って、初めて歯周
病にかかっていることを指摘される場合が少なくありません。
しかし、実はまったく自覚症状がないわけではないのです。
出血する、口臭がきつくなるなど、これまでになかった歯や口の状態に
気が付いたら、それが歯周病の徴候かもしれません。
ぜひ、早めに診断を受けましょう。歯周病対策は、日頃からまず自分の
口の中の症状を自覚し、早めに対処することが大切です。

☆☆☆歯周病が気になりはじめたらソラデー2☆☆☆
↓ ↓ ↓
http://www.kk-shiken.co.jp/main/shikou.htm

===============================
【2】イオン歯ブラシ『ソラデー2』通信販売
===============================
『ソラデー2』は、今後もずっと送料無料。
ホームページでお買い求めください。
↓ ↓ ↓

トップページ

===============================
【3】ミニコラム~大阪の歯神社
===============================
全国でも珍しい「歯神社」が大阪のど真ん中にあります。
祭神は宇賀御魂神(ウガノミタマノカミ)で元々は「稲荷社」と同じ
農耕の神様でした。江戸中期ごろ歯神社の北を流れる「淀川」
(現・新淀川)が氾濫し、当時、農地であったこの地に大変な被害を
もたらしました。数度目の氾濫の時かなり大規模な氾濫が起こり、
梅田一帯が水没しそうになったのですが、歯神社の御神体である巨岩が
その水の勢いを止め、梅田の町を救った事から、歯止めの神「歯神社」
となったそうです。

その後いつの頃からか、歯神社という語呂から歯の神様として崇めら
れるようになり、現在では歯の神様として定着し、「歯ブラシ感謝祭」
というお祭りを執り行うなど、地元の人の間では「ハガミサン」と
親しみを込めた名前で知られています。
また、歯神社社殿横にある「なで石」は、石をなでて歯の痛いところに
あてると痛みががなくなると言われていて、今も参拝に来られた方が
石に手を当てているそうです。

◎歯神社のホームページ:
http://www011.upp.so-net.ne.jp/u-shirae/hagamisya.htm

===============================
【4】アンケートdeプレゼント!
===============================
アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、
毎月10名様に素敵な賞品をプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記URLをクリックして
アンケートページにて質問にお答えください。
※今月のプレゼント賞品※
┏━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━┓
┃      『ソラデー2・糸楊子セット』      ┃
┗━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━┛

☆☆☆☆ アンケートはこちらから ☆☆☆☆
↓ ↓ ↓
http://www.maclesson.com/cgi-bin/csvmail%2Bno/kk-shiken.html

===============================
【5】歯の雑学~歯にまつわるおもしろいお話
===============================
◎世界で一番古い入れ歯は、約5,000年前のエジプト!?

古い遺跡から発掘された人骨は数多くのことを物語っています。
昔から人はさまざまな原因で歯を失う機会が少なくなかったようで、
失われた歯を回復しようとする試みが世界各地で見られます。

1914年、エジプトのギザのピラミッド付近のお墓から金の針金で固定
された2本の大臼歯が発掘されました。ぐらついた歯をなんとか残そ
うとしたようで、約5,000年前のものと鑑定され、世界最古の入れ歯ら
しきものといわれています。

日本では1925年、弥生時代のものとされる宮崎県の古墳などから、
蝋石を彫刻した入れ歯が発掘されました。また、古代フェニキアの
シドン付近では、紀元前5世紀の女性の墓から、下の前歯を固定した
一種のブリッジが発掘され、パリのルーブル美術館に保存されています。
いつまでも権勢を守りつづけたい権力者と、その寵愛を失いたくない
婦人たちの、歯の欠損を補う熱意は相当なもの。

健康な歯は力と美の象徴だったようですね。

===============================
◎◎編集後記◎◎
===============================
今回、編集していていちばん驚いたのが『歯神社』のこと。長く大阪
に暮らしているのに、大阪市内に、それも大阪駅からほど近くに、
こんな神社があるなんて、知りませんでした。灯台もと暗し、とは
こういうことをいうのでは…と思ったほど。さっそく、お参りにいき
たいと思っています。みなさんのお住まいの地域に、歯にまつわる場所
や伝説がありましたら、ぜひ教えてくださいね。
よろしくお願いいたします。(京子)
———————————————————-
●皆さんのご意見・ご質問・ご感想をお寄せください。
↓ ↓ ↓
E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

※このメールマガジンはWindowsをお使いの方はMSゴシック、
Macintoshをお使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で
最適にご覧いただけます。
===============================

* 配信・登録・解除は下記からお願いします。
『まぐまぐ』: http://www.mag2.com/m/0000086282.htm

===============================

【発行元】株式会社シケン
『歯のためのマンスリーマガジン』編集部
大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6
URL : http://www.kk-shiken.co.jp/

===============================
掲載記事の無断転載を禁じます。(c)(株)シケン

TOP