メルマガバックナンバー

2004.6.1

こんにちは、本庄京子です。

早いもので今年も6月ですね。
ご存知の方も多いと思いますが、6月4日は「虫歯の日」。
そして、4日から10日は「歯の衛生週間」です。
これは国民に対する歯科衛生思想の普及運動として、
1928年6月4日に「ムシ歯予防デー」の名称で行われたのが
始まりで、戦時中は一時中断したものの「口腔衛生週間」や
「口腔衛生強調運動」などといった変遷を経て、
1958年から現在の呼び名になったといわれています。

今年度の標語は「いつまでも すてきな笑顔 かがやく歯」。
せっかくの機会ですから、自分の歯について考えたいものですね。

では、今月もよろしくおつきあい願います。

■目次■━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

【1】今月のトピックス:『虫歯予防は先進国に学べ』

【2】ソラデーシリーズ新製品のご案内

【3】ミニコラム:『宇宙船での歯の磨き方』

【4】アンケートdeプレゼント!

【5】歯の用語:『ア行(4)』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】今月のトピックス:『虫歯予防は先進国に学べ』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●虫歯予防の先進国フィンランド

みなさんは、「フィンランドの子供たちには、虫歯が少ない…」と
いうキシリトール入りガムのテレビコマーシャルを見たことはあり
ませんか?

豊かな森と湖で知られている北欧の国フィンランドは、虫歯予防の
先進国として知られています。資料によると、フィンランドにおけ
る12歳児のDMFT値(治療が必要な虫歯、虫歯で抜かれた歯、治療済
みの虫歯の合計本数)はわずか1.1(1997年)で、世界トップレベ
ルです。

一方、日本は1990年代後半にようやく3を切り、2.4(1999年)まで
押さえ込んだ状態です。WHO(世界保健機関)が掲げた「2000年ま
でに12歳児のDMFT値を3以下」という目標を日本は一応クリアしま
したが、WHOは「2025年までに1以下」と次なる目標を各国に求め
ています。

では、なぜフィンランドは、こんなに熱心に虫歯予防に取り組んで
いるのでしょうか?その理由はかつてフィンランドが虫歯大国だっ
たからです。フィンランドと日本の12歳児のDMFT値を較べると、
1972年ではフィンランドは日本人より虫歯が多かったことがわかっ
ています。そのためフィンランドでは国をあげて、次の5つの虫歯
予防活動に取り組み始めたのです。

【フィンランドの虫歯予防活動】

(1)定期健診/リスク判定

(2)正しい食生活の指導

(3)フッ素の利用とブラッシング指導

(4)キシリトールガムの利用

(5)シーラントの導入

こうした努力の結果、1972年から約20年後にはフィンランドでは虫
歯の数が減少し、虫歯大国から虫歯予防先進国と呼ばれるほどにな
りました。この虫歯予防に貢献したのが、最近よく耳にする「キシ
リトール」といわれています。次号では、このキシリトールをはじ
めとするフィンランドの虫歯予防活動を詳しくご説明したいと思い
ます。どうぞお楽しみに。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【2】ソラデーシリーズ新製品のご案内

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

ソラデーシリーズに新製品「ソラデー3」が加わりました。

ソーラーパネルを内臓した進化型歯ブラシで、

歯垢をしっかり落としたい方におすすめです。

全国どこでも送料無料でお届けいたしますので、

ぜひ一度お試し下さい。

☆☆☆ 詳しい情報とお買い物はコチラから ☆☆☆

↓ ↓ ↓

http://www.kk-shiken.co.jp/s-sola3.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【3】ミニコラム~『宇宙船での歯の磨き方』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●無重量状態での歯磨きのコツは?

宇宙飛行士たちも、食後にはもちろん歯を磨きます。各飛行士の日
用品セットの中に、歯磨き粉を付けた歯ブラシが用意されていて、
毎回取りかえるそうです。というのも、宇宙船内では歯を磨くこと
も簡単にはできないからです。

ご存知の通り、宇宙船内は無重量状態のため、大きく歯ブラシを動
かすと、体も回ってしまいます。これは作用・反作用の法則による
もので、宇宙飛行士が動かないようにするには、体を固定しなけれ
ばなりません。

また、宇宙船内では上を向いてのうがいもできません。無重量状態
では、表面張力により水滴が丸くなったまま浮遊します。そのため
水は密閉された容器に入れておかないと、こぼれてあたり一面に漂
い続けて、最終的には空気の流れのために天井に付着するのだそう
です。もしも、無重量状態でガラガラッと勢いよくうがいをすると
その瞬間、水が飛び散ってしまいます。

というわけで、宇宙飛行士は歯磨きのときは、口を閉じて水分を漏
らさないようにしなければならないのです。このような理由から、
水を吐き出せないために、磨いた後そのまま飲み込んでもよい歯磨
き剤が利用されているそうです。けれども、中には歯磨き後の水を
飲み込むことを嫌う人もいて、そういう人はティッシュペーパーに
吸わせて捨てるのだとか。宇宙飛行士になるのも大変ですね。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【4】アンケートdeプレゼント!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、毎月10名様に
素敵な賞品をプレゼントいたします。ご希望の方は下記をクリック
してアンケートページにて質問にお答えください。

◆◆◆◆ アンケートはこちらから ◆◆◆◆

↓ ↓ ↓

http://www.maclesson.com/cgi-bin/csvmail%2Bno/kk-shiken.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【5】歯の用語:ア行(4)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

歯医者さんが説明してくれる話の中で「?」と思ったことはありま
せんか。このコーナーでは、そんな歯科医の用語について説明して
いきます。

●イオン導入法

イオン導入装置と呼ばれる機器を使って、歯の表面にフッ素を浸透
させ、虫歯を予防する方法。イオン導入装置は歯の根の消毒や知覚
過敏の治療などにも用いられます。

●イニシャルプレパレーション

初期治療のこと。初期治療とは病気の原因を排除して、症状をある
程度まで改善し、その後の治療効果を高めるための手順のこと。

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

【編集後記】

少し前のニュースになりますが、女子バレーやりましたね!あれよ
あれよと勝ち進んで、ライバルの韓国にもなんとストレート勝ちで
オリンピック出場を決めてくれました。テレビの前の応援も、盛り
上がったのではないでしょうか?水泳、女子バレー、サッカーなど
この夏のオリンピックが本当に楽しみですね。(京子)

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

●ご意見・ご感想はコチラ ⇒ E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

●配信解除はコチラ ⇒ http://www.mag2.com/m/0000086282.htm

このメールマガジンはWindowsをお使いの方はMSゴシック、
Macintoshをお使いの方はOsaka等幅などの等幅フォントで
最適にご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社シケン『歯のためのマンスリーマガジン』編集部

大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

掲載記事の無断転載を禁じます。(c)株式会社シケン

TOP