メルマガバックナンバー

2004.8.1

『歯のためのマンスリーマガジン』8月号 –2004.8.1–

トップページ

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

こんにちは、本庄京子です。

まさに夏!という日々が続く今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
オリンピックの開幕までもう少し。
各競技の観戦はもちろん楽しみですが、
私のもうひとつの楽しみは、
引き締まったアスリートたちの体。本当に美しいですね。
今年は、テレビの前でため息をつくばかりでなく、
プールにでも足を運んで、
少しでも引き締めたいと思うのは、私だけでしょうか?
では、今月もよろしくおつきあい願います。

■目次■━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

【1】今月のトピックス:『各国の8020達成年度は?』

【2】ソラデーシリーズ新製品のご案内

【3】ミニコラム:『モーツァルトを聞けば…』

【4】アンケートdeプレゼント!

【5】歯の用語:『ア行(6)』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】今月のトピックス:『各国の8020達成年度は?』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「8020運動」をご存じでしょうか。8020は“ハチ・マル・二イ・マ
ル”と読み、“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”という
運動のことです。

平成元年に、厚生省(現・厚生労働省)と日本歯 科医師会が提唱し、
自治体、各種団体、企業、そして広く国民に呼びかけてきました。
この数字の理由は、智歯(親知らず)を除く28 本の歯のうち、少な
くとも20本以上自分の歯があれば、ほとんどの食物を噛みくだくこ
とができ、おいしく食べられるから。

つまり“高齢になっても20本以上自分の歯を保ちましょう”という
のがそ の主旨です。

また「8020運動」は、厚生省(現・厚生労働省)が
2000年に提唱した「健康日本21」とも深く連携しています。「健康
日本21」は、一次予防に重点を置いた国民健康づくり運動で、その
中には“歯の健康”が取り上げられ、2010年まで達成目標が掲げら
れています。

■日本の現状は?

日本人が自分の歯を保っている割合は、年々高まっています。平成
11年度の歯科疾患実態調査の中の「1人平均現在歯数の推移」をみ
てみると、ほとんどの年齢層で過去の調査値を上回っています。
ことに中高年以降の年齢層で、その傾向が顕著です。「20歯以上あ
る人の推移」でも、同様の傾向がみられます。ちなみに80歳での1人
平均現在歯数(平成11年)は8.21本、80歳で自分の歯が20歯以上あ
る人の割合は、15.25%と推定されています。これは決して高い数値
とはいえず、8020の達成は容易ではありませんが、今後の努力によっ
て達成可能な目標だとされています。

■世界の国々は?

世界トップクラスの長寿の国、日本。しかし、80歳前後の高齢者の
残存歯数は、現在のところ高い数値ではありません。また「国別年
代別残存歯数」や歯科疾患実態調査によると、日本に限らず中高年
以降に急速に歯を失っていく傾向が判明しています。一方、「8020
達成年度予測」をみると、前回・前々回でご紹介したスウェーデン
は既に達成していて、アメリカやオーストラリアも2010年までには
達成されるとの予測です。残念ながら、日本は2030~2040年までか
かるだろうと言われています。もっと早く8020を達成し、平均寿命
が伸びてくる他の国々のモデルとなることが望まれます。

●8020達成年度の予測

【1グループ】
すでに達成している国:「スウェーデン」

【2グループ】
現在70才程度で、15本以上残存している国:
「アメリカ、オーストラリア」→2000~2010
「オランダ」→2000~2020

【3グループ】
現在70才程度で、10~15本以上残存している国:
「タイ、フランス、イギリス」→2020~2030

【4グループ】
(1)現在70才程度で、10本以下の国:
「イタリア、ポーランド、ドイツ、スイス」→2030~2040

(2)10本以上残存しても60才を境に加齢につれて極端に減少する国:
「日本」→2030~2040

【5グループ】
平均寿命が上がるにつれて、残存歯が減少するであろう国:
「インドネシア、カンボジア」

60才以上の高齢者の歯の健康管理が、これからの日本の大きな課題
のようです。ご家族に高齢者がおられる方は、かかりつけの歯科医
師に相談するなど、改めて歯の健康について考えたいものですね。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【2】ソラデーシリーズ新製品のご案内

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

ソラデーシリーズに新製品「ソラデー3」が加わりました。

ソーラーパネルを内臓した進化型歯ブラシで、

歯垢をしっかり落としたい方におすすめです。

全国どこでも送料無料でお届けいたしますので、

ぜひ一度お試し下さい。

☆☆☆ 詳しい情報とお買い物はコチラから ☆☆☆

↓ ↓ ↓

http://www.kk-shiken.co.jp/s-sola3.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【3】ミニコラム~『モーツァルトを聞けば…』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

モーツァルトを聞けば、いろいろな病気が治るもしくは改善される
ということから、最近ある教授が監修したCDがやけに売れているそ
うです。

確かに、モーツァルトに限らず、歯科医院の待合室や治療
室に流れている心地よい音楽は、患者さんの気分を落ち着かせ、痛
みを和らげる役割も果たしているようです。
1550年頃、ボストンの歯科医師ウォレス・J・ガードナー博士が治
療中に音楽を聴かせたところ、歯の痛みが和らぎ、麻酔さえ必要
なく、抜歯もスムーズに行われたと報告しています。

また、フラン スのトマティス博士は、モーツァルトを聴くと心が
穏やかになり、 病気さえ回復に向かうことを実証したのだそうです。
モーツァルトの音楽は、非常にシンプルで親しみやすいうえ、深く
神秘的だからだそうです。

ところが、晩年のモーツァルトは、歯痛に悩まされていたという説
もあり、これが本当だとしたら、痛みを和らげる音楽を生み出し
たモーツァルト自身が、歯の痛みに苦しめられていたとは皮肉なも
のですね。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【4】アンケートdeプレゼント!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、毎月10名様に
素敵な賞品をプレゼントいたします。ご希望の方は下記をクリック
してアンケートページにて質問にお答えください。

◆◆◆◆ アンケートはこちらから ◆◆◆◆

↓ ↓ ↓

http://www.maclesson.com/cgi-bin/csvmail%2Bno/kk-shiken.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【5】歯の用語:ア行(6)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

歯医者さんが説明してくれる話の中で「?」と思ったことはありま
せんか。このコーナーでは、そんな歯科医の用語について説明して
いきます。

●インフォームドコンセント

患者が医療機関側から治療に関する正しい情報提供や説明を十分に
受け、お互いが同意・納得した上で治療を進めること。

●インプラント

歯が抜けてなくなったところに穴を開け、天然歯の代わりにチタン
製などの人工歯根(歯の根)を埋め込み、その上に人口の歯を作製
する外科的治療方法。

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

【編集後記】
先日、新聞で「電気を使わないで不便を楽しむ」と言うような記事
が掲載されていたので、フムフムと感心して読んでいたのですが、
いざ自宅のエアコンが故障した時には、そんなことも忘れ、すぐに
電気屋さんに駆け込んでしまいました。まだまだ、私の煩悩生活は
続くようです…。(京子)

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

●ご意見・ご感想はコチラ ⇒ E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

●配信解除はコチラ ⇒ http://www.mag2.com/m/0000086282.htm

このメールマガジンはWindowsをお使いの方はMSゴシック、
Macintoshをお使いの方はOsaka等幅などの等幅フォントで
最適にご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社シケン『歯のためのマンスリーマガジン』編集部

大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

掲載記事の無断転載を禁じます。(c)株式会社シケン

TOP