メルマガバックナンバー

2005.1.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

『歯のためのマンスリーマガジン』1月号 –2005.1.1–

トップページ

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

新年、あけましておめでとうございます。

昨年1年間『歯のためのマンスリーマガジン』を
ご愛読いただき誠にありがとうございました。

これからも、みなさまのご意見ご感想をうかがいながら
歯の健康に役立つ情報をお届けしたいと思っております。
本年もひきつづきご愛顧たまわりますよう、
スタッフ一同心よりお願いを申し上げます。

それでは、今月もよろしくおつきあい願います。

■目次■

━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

【1】今月のトピックス:『かかりつけ歯科医制度』

【2】ソラデーシリーズ新製品のご案内

【3】ミニコラム:『唇のケア』

【4】アンケートdeプレゼント!

【5】歯の用語:『ア行(11)』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】今月のトピックス:『かかりつけ歯科医制度』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

最近は、歯の健康を考えて定期的に歯医者さんを訪ねる人も増え
ていますが、まだまだ多くの人は「痛くならなければ、歯医者に
行かない…」というのが実情ではないでしょうか。

けれども、歯 に関しては「痛くなってからでは遅い!」という
ことを、ぜひ心 に留めておいてください。

毎年、健康診断を受けるように最低でも年に1度は歯科検診を受け
て、歯と歯ぐきに異常がないかを診てもらい、問題があれば早期
治療にとりかかりましょう。虫歯や歯周病が進行してしまってから
では、治療費がかかるうえ、歯の損失にもつながりかねないのです
から。

そんな歯の健康チェックに、利用したいのが「かかりつけ歯科医」
制度です。

みなさんは、平成13年4月から「かかりつけ歯科医」という新規事
項が医療保険に加わったことをご存知でしょうか。

「かかりつけ歯科医」とは、病気(歯科疾患)の説明その治療法の
選択、治療日程の情報を、診察を受けた歯科医師本人から提供させ
ることができるという制度のこと。医療費の無駄を省き、患者さん
が主体的に自らの健康管理に取り組めるように考案された新制度で
す。

従来の通常の治療の流れと平行して選べますので治療に対する患者
さん選択の幅が広がりました。

患者側と 歯科医師側とがお互いに信頼し合い、長く付き合ってい
くための 合理的なコミュニケーションを図るため、取り入れられ
た方法 です。

かかりつけ歯科医がいると、虫歯・歯周病などの予防から治療ま
で幅広い対応をしてもらえたり、家族全体がかかりつけになるこ
とで、その人の歯についての生活環境も十分に理解され、予防や
治療方針に生かすことができるなど、いろいろなメリットがあり
ます。

この次、歯医者さんに行ったときは、そこが「かかりつけ 歯科医」
制度を実施しているかどうかを確認してみてください。
また、新しく歯科医を探している方は、「かかりつけ歯科医」制
度のあるなしを、選択基準にするのも良いかもしれませんね。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【2】ソラデーシリーズ新製品のご案内

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

ソラデーシリーズに新製品「ソラデー3」が加わりました。

ソーラーパネルを内臓した進化型歯ブラシで、

歯垢をしっかり落としたい方におすすめです。

全国どこでも送料無料でお届けいたしますので、

ぜひ一度お試し下さい。

☆☆☆ 詳しい情報とお買い物はコチラから ☆☆☆

↓    ↓    ↓

http://www.kk-shiken.co.jp/s-sola3.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【3】ミニコラム:『唇のケア』

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

冬になると空気が乾燥して、肌が荒れたりかゆみを覚えたりする
方は多いのではないでしょうか。

でも、肌のケアはしても、唇のケアは十分でしょうか?
今回は、私も悩まされている唇の荒れについてお話しします。

唇が荒れる原因は、乾燥の他にも体調不良 や栄養のバランスの
くずれ、紫外線による刺激、歯磨き粉による 刺激、唇をなめる頻度、
喫煙による唇への刺激などがあります。

唇は、皮脂腺や汗腺がないため肌のように油膜(皮脂膜)を作る
ことができません。そのため水分の蒸発が他の部位よりも早く、
角質層も極めて薄いので、バリア機能(外部から皮脂を通して体
内へ異物が侵入するのを防ぐ機能および、体内の水分や大切な成
分が皮脂から外部へ逃げていくのを防ぐ機能のこと)も非常に低
くなっています。

唇をなめると、もともと少ない唇の天然保湿因子を奪ってしまう
ことになり、よけいに荒れてしまう原因になります。

このように、非常にデリケートな唇ですが、ターンオーバー(肌
の生まれ変わり)のスピードが皮膚よりも早いという一面も持っ
ているので、こまめにケアすることで思いのほか早く荒れを治す
ことができます。

【唇のケア方法】

◎リップクリームは乾燥するたびに(1日5~6回)塗りましょう。

◎かさつきにはうるおい成分やビタミン入りリップクリームを。

◎就寝前にもリップクリームを塗りましょう。

◎ビタミンB2をとりましょう。

ビタミンB2は、細胞が毎日生まれ変わるときに必要といわれ、皮
膚や粘膜、爪、毛の発育や健康の維持にも深く関わっていること
から「皮膚のビタミン」とも呼ばれています。

食生活でB2をとる
のに一番有効なのはレバーです。レバーが苦手な方は卵、納豆、
いわし、さば、さんま、しいたけ、緑黄色野菜なども比較的B2を
多く含んでいるので、バランス良く食べるようにしましょう。
そして、ひどいときは皮膚科へ相談することも忘れずに。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【4】アンケートdeプレゼント!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、

毎月10名様に素敵な賞品をプレゼントいたします。

ご希望の方は下記をクリックして

アンケートページにて質問にお答えください。

◆◆◆◆ アンケートはこちらから ◆◆◆◆

↓ ↓ ↓

http://www.maclesson.com/cgi-bin/csvmail%2Bno/kk-shiken.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【5】歯の用語:ア行(11)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

歯医者さんが説明してくれる話の中で「?」と思ったことはあり
ませんか。このコーナーでは、そんな歯科医の用語について説明
していきます。

●エキストリュ-ジョン

かみ合う歯がないなどの理由で、歯が本来の位置から突出した
り、移動したりすること。挺出(ていしゅつ)とも言われます。

●SRP

スケーリング・ルートプレーニングの略。
スケーラーやキュレットと呼ばれる細長い器具で、歯や歯の根に
ついた歯垢や歯石を除去する歯周病の初期治療です。麻酔をする
こともあります。

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

【編集後記】

正月の日本古来の呼び名は「睦月」といいますが、これは睦み月
のことで、互いに行き通い親しみを結んで、仲良くする月という
意味なのだそうです。一方、英語での1月「January」は、ローマ
神話で戸口と門の守護神とされるJanus(ヤヌス)が語源。物事の
始まりを司る神ともいわれたことから、その名にちなんでつけら
れたそうです。さて、一年の計は元旦にあり。どうぞ、みなさま
の新しい計画が実を結び、素晴らしい年となりますことをお祈り
いたしております。(京子)

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

●ご意見・ご感想はコチラ⇒ E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

●配信解除はコチラ⇒ http://www.mag2.com/m/0000086282.htm

このメールはWindowsの方はMSゴシック、
Macintoshの方はOsaka 等幅などの等幅フォントで
最適にご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社シケン『歯のためのマンスリーマガジン』編集部

大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

掲載記事の無断転載を禁じます。(c)株式会社シケン

TOP