メルマガバックナンバー

2013.1.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

『歯のためのマンスリーマガジン』1月号–2013.1.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

新春のおよろこびを申し上げます。
みなさまにおかれましては、
良き新年をお迎えのことと存じます。

また、昨年中は一方ならぬ厚情を賜り、
スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

本年もみなさまの歯と口の健康に役立つ情報を
お届けする所存でございますので、
昨年同様、変わらぬ愛顧を賜わりますよう
お願い申し上げます。

みなさまにとって、
素晴らしい年の始まりでありますよう
心よりお祈りしております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

■目次■━━━━━━━━━━━━━━………‥‥・・・

◆ 今月のトピックス『スポーツ歯学について(3)』
—————————————————–
◆ ネットユーザー様限定企画のご案内
—————————————————–
◆  ミニコラム『脱走の理由は歯痛!!』
—————————————————–
◆ 歯の用語:『ハ行(118)』
—————————————————–

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆今月のトピックス◆ 『スポーツ歯学について(3)』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

□マウスガードの役割
マウスガードは、スポーツ中に起こる口の中のケガを防ぎ、大切な
歯を守る防具です。強い衝撃から歯を守るために高性能な衝撃吸収
材でできています。ヘルメットやヘッドギアが頭のケガを予防する
ためにあるように、歯のケガを予防するためにマウスガードがある
のです。

ガムシールドとかマウスピースと呼ばれることもありますが、最近
ではマウスガードという言葉が一般的になってきています。

歯には自己修復機能がないため、歯が欠けたり、折れたりすると、
二度と元には戻りません。歯医者さんに行って、硬質プラスティック
樹脂、金属あるいは陶材などの歯科用材料を用いて、歯の形と機能を
人工的に回復してもらう以外に方法はありません。

自分の歯で一生噛み続けることができるように、常日頃から歯の健康
管理に気を配るのはもちろんのこと、体と体がぶつかり合うスポーツ
や格闘技に参加する場合には、必ずマウスガードを着用するように心
がけましょう。

□マウスガードが必要なスポーツ
日本で、マウスガードの着用が義務化されているのは、ボクシング、
キックボクシングなど顔面を直接殴打される格闘技全般とアメリカン
フットボールで、いずれも体と体が激しくぶつかり合うコンタクトス
ポーツであり、歯のケガのリスクが高いことが知られています。

若年層や女性を対象にした一部義務化のスポーツになると、ラグビー、
ラクロス、サッカー、バスケットボール、水球、ハンドボール、フィー
ルドホッケー、アイスホッケー、空手、レスリング、柔道、相撲にまで
広がり、推奨されるスポーツとしては、野球やバレーボール、スキー、
スケートなど、スポーツ全般といって良いほど広範囲のスポーツが含ま
れます。

ご自身やご家族がスポーツをされる場合は、ぜひマウスガードのことを
思い出してくださいね。

次回は、マウスガードの種類についてお話する予定です。

【参考:日本歯科医師会、ウィキペディア】

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆1月のネットユーザー様限定企画のご案内◆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

1月のネットユーザー様特典は、
3,000円以上ご注文のお客様に
もれなく、「300ポイント」のお年玉をプレゼント!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お得なこの機会をぜひご利用ください!!

※プレゼントポイントはご入金後いつでもお値引きでご利用頂けます。

ご注文は24時間受付・全国どこでも送料無料の
【ネット通販ショップ・Shopping Soladey】をご利用ください。

▼ お買い物はこちらから ▼
↓↓↓
http://www.soladey.jp/shopbrand/010/X/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ミニコラム◆ 『脱走の理由は歯痛!!』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

スウェーデンの囚人が歯医者に行くために脱獄。というおもしろい
ニュース記事を発見しました。脱走の理由は「顔全体が腫れ上がっ
ていて、これ以上我慢ができなかったから」と、その51歳の男性は
地元紙に語ったそうです。

歯が痛くなった時、彼は看守に訴えたのですが、何日経っても処置
が施されることはなく、そうこうしている内に、炎症を起こした歯
は、耐え難い痛みを伴うようになったのだとか。

あまりの痛みに耐えかねた囚人は、自力で歯医者に行くために、刑
務所からの脱走を決意したのです。

幸か不幸か、囚人は開放刑務所という、比較的警備が緩い刑務所に
服役していたため、脱走はそう難しいことではなかったのだとか。
囚人は歩いて刑務所の外に出て、最寄りの歯医者を見つけて受診。
そこで、痛みの根源となっていた歯を抜いてもらったそうです。

現在では刑期も終え「歯痛から解放されたことは、今でも嬉しく思
います」と、脱走したことを特に後悔はしていないそうですが…。

罪状は何だったのか?治療費はどうしたのか?とか色々気になるこ
とはありますが、記事には書かれておりませんでした。

万が一の用心のためにも、日頃から歯の手入れを心がけると共に、
定期的に歯科を受診したいものですね。

【出典:歯の健康と美容のニュース・ホームページ】

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆歯の用語◆ ハ行(118)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

歯医者さんが説明してくれる話の中で「?」と思ったことはあり
ませんか。このコーナーでは、そんな歯科医の用語について説明
しています。

●表面麻酔(ひょうめんますい)
歯ぐきに液状、ジェル状、スプレー状などの麻酔薬を塗ったり、
吹きかけるなどして、歯ぐき表面の知覚神経をマヒさせる麻酔法。
麻酔注射の前に、注射の痛みをなくす目的などで用いられる。

●鼻口蓋管嚢胞(びこうがいかんのうほう)
鼻と口をつなぐ管にできる嚢胞(うみの袋)のこと。

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

【編集後記】

みなさま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろし
くお願いいたします。今年は馬年ですね。馬といえば、ニンジンを
思い浮かべますが、角砂糖や蜂蜜も好きという話を聞きました。
実は、馬は甘いものが大好きで、ニンジンを好むのもその甘味ゆえ
なのだそうです。草食動物だからと言って、味気なさそうに見える、
草ばかり食べているのではないのですね。なんでも思い込みは禁物。
今年は固定概念を取っ払って、柔軟な考え方ができるようになりた
いと思う私です。みなさまはどんな1年にしたいですか?(京子)

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

●ご意見・ご感想はコチラ⇒E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

このメールは等幅フォントで最適にご覧になれます。
(MSゴシック12ポイント、Osaka-等幅など)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社シケン『歯のためのマンスリーマガジン』編集部
大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載記事の無断転載を禁じます。(c)株式会社シケン

TOP