メルマガバックナンバー

2016.2.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

『歯のためのマンスリーマガジン』2月号–2016.2.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

みなさま、こんにちは。

新しい年も早くも暦が2月となりました。
年末年始は暖冬でしたが、
やはり「冬将軍」は今年もやって来ました。
雪国に暮らす方々にとっては迷惑このうえない訪問者。
1日でも早く立ち去ってほしいものですね。

それでは、今月もよろしくおつきあい願います。

■目次■━━━━━━━━━━━━━━………‥‥・・・

◆ 今月のトピックス『歯石について(3)』
—————————————————–
◆ ネットユーザー様限定企画のご案内
—————————————————–
◆  ミニコラム『女性医師、初めて2割超える!!』
————————————————–
◆ 歯の用語:『ハ行(143)』
—————————————————–

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆今月のトピックス◆ 『歯石について(3)』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

もしも歯石がついてしまったら、歯科医院で早めに取り除いてもら
いましょう。かかりつけの歯科医に定期的に健診をしてもらうこと
をおすすめします。

歯石除去は、スケーラー、キュレットなどと呼ばれる道具で一本一本
手で取り除いていく作業が中心になります。細い金属の棒の先端の刃
物の部分で歯にこびりついた歯石を削り取るわけです。そのほか超音
波で歯石を削るスケーラーも用いられます。

歯石は歯の根本や裏側、そして歯肉の内側にまで付着するので、除去
するには手間がかかり、頑固な歯石を取り除く際には、出血や多少の
痛みも伴います。これが、歯石除去が敬遠される理由のひとつかもし
れません。

ですが、歯石を取り除いたあとは、歯の表面はすべすべになり、しば
らくは歯石もつきにくくなります。すでに歯周病の人でも、軽いもの
ならこれでずっとよくなります。

それでもまた時間がたてばやがて歯石は付着します。歯石は一度付着
すると歯磨きでは落とすことはできないので、歯石になる前にケアす
ることが大切です。歯石は歯垢のなれの果てですから、毎日の歯磨き
を丁寧に行い、歯垢のない状態を保つしか歯石除去を逃れる方法はあ
りません。

歯垢は、奥歯や歯間、歯ぐきとの境目などは、特に付着しやすいため、
歯磨きするときに意識してしっかりと除去しましょう。

【参考:歯科医の本棚、ライオンホームページ】

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ 2月のネットユーザー様限定企画のご案内
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

◎・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・◎

ネットご注文特典!ポイント10倍プレゼント♪

◎・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・◎

2月のネットユーザー様特典は、
ソラデーオンラインストアでのご注文いただくと
ポイントがいつもの10倍に!!

ご注文は下記ソラデーオンラインストアで承ります。
お得なこの機会をお見逃しなく!!

▼ お買い物はこちらから ▼
http://www.soladey.jp/

ソラデーオンラインストアは、
24時間受付・全国どこでも送料無料です!
みなさまのご注文をお待ちしております。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ミニコラム◆ 『女性医師、初めて2割超える!!』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

昨年12月17日、厚生労働省は、女性医師の数が2014年末時点で
6万3,504人に上り、初めて医師全体に占める割合が2割を超
えたとする調査結果を発表しました。

男女合わせた医師数は約31万人で、過去最多を更新。 調査は2年
ごとに実施され、厚労省が医療従事者の届け出数を集計し公表して
います。

その結果、前回調査と比べ医師は2.6%増の31万1,205人。
女性の医師は6万3,504人で、前回と比べ6.5%増加。これは
全体の20.4%で、統計を取り始めた1954年以降で初めて2割
を超えたことになるそうです。

気になる歯科医師数は、10万3,972人(前回比1.4%増)。
うち女性の歯科医師が占める割合は22.55%と、女性医師の数
よりも少し上回っているものの3割には届いていませんね。

【出典:厚生政策情報センター保健統計室】

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆歯の用語◆ ハ行(143)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

歯医者さんが説明してくれる話の中で「?」と思ったことはあり
ませんか。このコーナーでは、そんな歯科医の用語について説明
しています。

●ブリッジ
歯のない部分の両側の歯を削り、かぶせ物でつなげる治療法。

●プラーク
歯垢(食べかすに虫歯や歯周病を引き起こす口の中の細菌が結合
したもの)のこと。虫歯や歯周病の原因。

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥
【編集後記】
文頭のご挨拶に書いた「冬将軍」という言葉は、1812年にモスクワ
に遠征したナポレオンが、冬の寒さと雪が原因で敗れたところから生
まれたと言われています。英語で言うと「General Frost(霜将軍)」
となるそうで、なんとなく「冬将軍」より弱そうな感じです。日本語
に訳すときこの「霜将軍」を「冬将軍」としたのが誰かは定かではな
いらしいのですが名訳だなと思います。霜であれ、冬であれ、いずれ
にしても、早々に退散していただきたいものです。(京子)

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

●ご意見・ご感想はコチラ⇒E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

このメールは等幅フォントで最適にご覧になれます。
(MSゴシック12ポイント、Osaka-等幅など)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社シケン『歯のためのマンスリーマガジン』編集部
大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載記事の無断転載を禁じます。(c)株式会社シケン

TOP