メルマガバックナンバー

2019.12.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

『歯のためのマンスリーマガジン』12月号–2019.12.1

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

みなさま、こんにちは。
今日から師走。暦も残すところ一枚になりました。
元気に新しい年を迎えるため、
心も体もしっかり防寒対策をして
忙しい季節を乗り切りたいですね。

それでは、今月もよろしくおつきあい願います。

■目次■━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

◆ 今月のトピックス『歯の喪失について(2)』
—————————————————–
◆ ネットユーザー様限定企画のご案内
—————————————————–
◆  ミニコラム『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2019!』
————————————————–
◆ 歯の豆知識『ギネス認定されていた歯周病!』
————————————————–

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆今月のトピックス◆ 『歯の喪失について(2)』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

前回「8020運動」についてお話をしました。80歳になっても自分の
歯が20本あれば、食生活にほぼ満足できるといわれているために、
「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込め
始まった運動です。

ところで、今、みなさんの口の中には何本の歯がありますか?最近の
全国調査では、一人平均40歳代で1本、50歳代で3本、60歳代で6本、
70歳代で11本、80歳代で17本の歯を失っているという結果がありま
す。歯は40歳を過ぎるころから急激に失われ、70歳では平均17本の
歯しか残っていないのが現実です。

もしも、1本でも自分の歯を失ったとしたらどんな影響があるでしょう
か?抜歯の経験のある方なら、おわかりだと思いますが、歯が抜けてし
まうと、何よりもまず食べ物を噛む能力が低下します。つまり消化器官
として、食物を細かく噛みつぶすという機能が衰えるのです。

歯は歯槽骨の中に1本1本しっかりと固定され、隣接しあってバランスを
とっています。その中の1本でもなくなれば、歯列にゆがみやゆるみが生
じ、長い間放置すると抜けた歯の隣の歯が傾いてきたり、その歯とかみ
合った歯が伸びて浮き上がってきたりします。

歯を失った後の未処理や放置は、さまざまな悪影響を招きます。もしも、
歯を失ったら必ず代わりの歯を入れることが重要です。すでに、歯の喪
失を経験した人も、まだ経験していない人も、40歳代から訪れる歯の喪
失リスクを少しでも減らすよう、お口のケアに気をつけたいものです。

【参考:厚生労働省、ehヘルスネット、日本歯科医師会各HP】

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆12月のネットユーザー様限定企画のご案内◆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

◎・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・◎
期間延長!12月5日(木)まで!お客様感謝キャンペーン!
◎・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・◎

大好評の「秋のお客様感謝キャンペーン」を延長して実施します。
10,000円以上のプレゼント品「ハンディ真空ボトル」も再入荷しました!
新年を新しい歯ブラシで迎え、笑顔が続く一年をお過ごしください。

●おトクなキャンペーンのご注文はこちら
>>> https://www.soladey.jp/shopbrand/ct79/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ミニコラム◆ 『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2019!』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

先月11月7日、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2019」の授賞式
が開催されました。26回目となる今回の「もっとも笑顔が素敵な著名
人」には、中村アンさん(女優)、竹内涼真さん(俳優)が選ばれ表
彰されました。

受賞について竹内さんは「やっときたな、という感じがしていて、お待
たせしました竹内涼真です。(受賞について)確信はしていました」と
冗談交じりで喜びを語り、会場の笑いを誘いました。

歯とお口の健康のために普段心がけていることについて聞かれると、中
村さんは「ていねいにゆっくり」と答え、「実は磨き方が上手じゃなく
て、よく歯医者さんでも注意されます。歯と歯の間に(歯ブラシを)
フィットさせたりするのが(苦手で)、どうしても急いでやっちゃうこ
とがあるので、なるべく落ち着くよう歯みがきの時だけは意識していま
す」と、忙しいなかでも歯を健康に保つために努力をされています。

続けて竹内さんは「自分の歯に自信を持つ!」と答え、「ある番組で唾
液の量を調べたら人よりも多くて、オキシトシンという幸せホルモンが
多いみたいです。だから幸せなんです。赤ちゃんも唾液が多くて殺菌作
用のおかげでむし歯にならないって言いますけど、僕もむし歯になった
ことがない。幸せホルモンが出ているせいなのかなと」と爽やかな笑顔
で語りました。

むし歯になったことがない竹内さん。まさに「ベストスマイル・オブ・
ザ・イヤー」を受賞を確信していた理由がわかった気がします。

【出典:日本歯科医師会ホームページ】

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆歯の豆知識◆ 『ギネス認定されていた歯周病!』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「歯周病」がギネス世界記録に認定されていることをご存知ですか?
全世界で最も蔓延している病気であり、人類史上最も感染者数の多い
感染症として、2001年にギネスに認定されました。

感染症とは、細菌、ウイルス、原虫などの病原体(悪さをするバイキ
ンのこと)がからだの中へ侵入して増え、咳や発熱、下痢などの症状
がでることを言います。歯周病の場合は歯垢が原因ですね。

歯周病は、現在でも日本成人の半数近くがかかっているといわれ、歯
を失う原因にもなっています。気になる方は、すぐにでも歯周病対策
を始めませんか?

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥
【編集後記】
12月が始まったばかりですが、今年も一足早く皆様に年末のご挨拶
をさせていただきます。一年間メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。日を追うごと
に寒さの増す季節です。どうぞみなさま、お体に気をつけて健やかな
年末をお迎えくださいませ!そして来る年もよろしくお願いいたし
ます。(京子)

─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥─‥

●ご意見・ご感想はコチラ⇒E-mail:kkshiken@kk-shiken.co.jp

このメールは等幅フォントで最適にご覧になれます。
(MSゴシック12ポイント、Osaka-等幅など)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社シケン『歯のためのマンスリーマガジン』編集部
大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載記事の無断転載を禁じます。(c)株式会社シケン

TOP