アカデミー 日本口腔ケア学会、口頭発表のご報告

アカデミー

アカデミー 日本口腔ケア学会、口頭発表のご報告

第12回日本口腔ケア学会(2015年6月27~28日)にて、日本医科大学千葉北総病院の吉峰正彌先生による研究発表がありました。


タイトルは「SOLADEY RHYTHM®の周術期患者に対する臨床効果について」です。


堂々と丁寧に発表を進める吉峰先生。
会場には約300名の公聴者がいらっしゃいます。


プラークの減少率、細菌数の減少率から、SOLADEY RHYTHM®の電子発生効果が周術期患者の口腔内清掃に有用であることが示唆されました。


企業展示もさせていただきました。
学会口頭発表をしたSOLADEYの展示なので大盛況でした。


今回の会場は山口県下関市の海峡メッセ下関でした。

関連記事一覧