歯周病学会企業展示

パブリシティ

歯周病学会企業展示

『有病率8割に対する挑戦!』
2015年5月15~16日、第58回春季日本歯周病学会へ企業展示してまいりました。

全国から開業医様、歯科衛生士様、大学の先生方、多くの関係者がご来場されました。

SOLADEYの共同研究でお世話になっている、鶴見大学歯学部の野村義明先生がシンポジウムで「唾液による歯周病のスクリーニングと予後予測」という講演をされていました。
大変勉強になりました。

お世話になっている多くの先生方にブースに顔を出していただき感謝しています。
中には次の研究のテーマに繋がるような話もでき、非常に有意義な学会展示となりました。

SOLADEYも歯周病という人類史上最も感染者が多い感染病に対し、どうアプローチできるかを真剣に研究していきたいと思います。

関連記事一覧

TOP